thumbnail

1月22日〜23日「福島で雪体験1泊2日の旅」体験プログラムでルバーブジャムを一緒に作りましょう!

季節が進むのははやくて、年の瀬を慌ただしくお過ごしの方もおられることでしょう。
ルバーブの島田農園のルバーブたちは静かに冬の眠りについています。
でも、冷凍ルバーブでジャムを作るのは冬ならではの私の楽しみでもあります。
その楽しみを分けてあげたい!
私の農園から車で15分ほどの場所に国立那須甲子青少年自然の家があります。
学生の頃に来たよ!という方もおられるかもしれませんね。
この那須甲子青少年自然の家様から、イベントのお誘いをいただきました。
雪の季節にファミリーで雪遊びをして、ルバーブジャムを一緒に作って、翌日の朝食の焼き立てパンと共に頬張る(笑)、東武特急スペーシア、それからSL大樹にも乗車するという欲張りメニューです。
対象は小学3年〜6年生を含む家族・親子となります。
参加申し込み方法は東武トップツアーズ各支店に電話でお申し込みください。

詳細は国立那須甲子青少年自然の家のホームページをご覧ください。

大自然の中で心がほっこりする時間をお過ごしいただけますように、お会いできますことを楽しみにしております。

thumbnail

ルバーブたちは静かに冬の眠りの時です

気がつけば、雪が舞い、ルバーブたちは地中でぬくぬくと眠りにつく頃になりました。
春のキラキラと眩しいほどに輝く生まれたてのルバーブから秋の終わりに生き抜いたと表現してくれるおばあちゃんのルバーブまで、どの季節も今年は味わいが濃くて美味しいと感じさせてくれました。
多くの出逢いがありました。私のルバーブを愛していただきお使いいただけました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
気候変動の中で生きようとするルバーブたち、私が長年愛して毎日食べてきた美しいルバーブは新たな年を迎えると47年目の生命の物語が始まります。
寒い冬のあいだ、私は冷たく保存して休ませているルバーブでジャム作り、そしてお菓子を焼いて静かに冬の暮らしを楽しもうと思います。
来年の話をするとなんとか・・・笑 ですが、新たな年のフレッシュルバーブのご注文は3月1日からの予定です。
そして、ゴールデンウィーク頃から美しくみずみずしいルバーブは嫁いで行きます。
我が家の家族と同じように愛おしくルバーブをお待ちいただける方へ想いも伝わりますように、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
写真は、農園のすぐお隣の那須町・アワーズダイニング様でのランチでいただいたドリンク・ルバーブのコーディアルです。
アワーズダイニング様は私が大日向マルシェに出店させていただいた時から私のルバーブをお使いいただき、それは美味しいドリンクやお料理を提供してくださっています。
アワーズダイニング様のウェブサイトはこちらです。↓

http://naturalrestaurantoursdining.blogspot.com/?m=0

寒い季節もどこかで私のルバーブに出逢うことができますように。

 

thumbnail

フレッシュルバーブご注文受付再開のおしらせ

しばらくおやすみさせていたルバーブは、大地で静かに静かに休養していました。
そしていま美しく味わいも濃い、美味しいルバーブに蘇りました。
フレッシュルバーブのご注文を6月10日の新月の日午前10時から再開いたします。
大変お待たせ致しました。
そして大変ご迷惑をお掛けいたしました。

今後もルバーブの状態に寄り添って、カートを閉めることがございます。
どうぞご理解をいただきたく、お願いいたします。
時々休ませながら秋の終わりまで季節の変化を感じながらルバーブを皆様にお届けしたいと思います。
今年のルバーブはシーズン最初から味わいが濃くて美味しいと感じてきました。
ジャムを作ってみて、あぁ〜美味しい!と笑顔になる、私が愛するルバーブの美味しさに出逢ってみてくださいね。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
ルバーブはお受け取り後4〜5日間は冷蔵庫で保存、それ以上は、ルバーブをカットしてジップロックなどに入れて冷凍で保存してください。
冷凍したルバーブは解凍せずに、そのままお鍋に入れてお砂糖ふりかけて水分が少し出てきたら火にかけてジャムにしてくださいね。

フレッシュルバーブのご注文はこちらからお願い致します。
ご注文が集中する場合はお待たせする場合がございます。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。
私は私のルバーブのその先を大事にしたいと考えております。
そのため、直売所などにルバーブを「置いておく」というスタンスではなく、お一人お一人のご縁を大切にしたいという考えです。
私のルバーブを愛するかたへ、心を込めてお届け致します。

thumbnail

ルバーブのご注文見合わせについて

ルバーブが美しく美味しいシーズンを迎えて一ヶ月、ルバーブを愛する皆様へ心を込めてルバーブをお送りしてきました。美味しくルバーブをお使いいただき味わっていただく様子やあたたかいメッセージなどをいただき大変嬉しく思います。
ありがとうございます。
今年春の寒さや遅霜、暴風突風など厳しい自然環境のなかでルバーブは元気に芽を出し生きてきました。
ですが、ここにきて、ルバーブの状態が良くないため、5月25日からご注文をを見合わせております。
ルバーブの状況が回復次第、お知らせしてカートを用意いたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありません。
どうぞご理解いただけますように、宜しくお願い致します。

thumbnail

ルバーブの発送を開始しました

今年の春は風がとても強く吹き荒れ、寒さが長く続きました。
そのため、ルバーブの成長が足踏み状態だなあと感じてきました。
でも、4月の末にはルバーブたちは美しく輝きを放ち、もう大丈夫よ、美味しいわよ!という表情を見せてくれました。
4月30日から静かにルバーブの発送を開始いたしました。
生まれたてのルバーブはなんとも初々しい淡い色合いですが、ジャムを作ると、時間が経つにつれてそれは美しい濃いピンク色に変化していきます。
「可愛らしい女の子」とパティシエエスコヤマの小山進シェフは表現してくださった。
ほんとうに可愛らしいと感じる春のルバーブです。
ご注文いただきお待ちいただいているお客様へは順次発送しておりますが、ご注文が集中する時期には暫くお待ちいただく場合がございます。
必ず発送予定日をメールにてお知らせ致しますが、メール送信まで数日要する場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願い致します。
大事にルバーブをお一人お一人に心をこめてお送りしたいと思いますので、ご了承いただけますようにお願い致します。
春のルバーブは宝石の輝きだと思います。
どうぞ私のルバーブを美味しく味わってくださいね。
家族で愛してきたルバーブは46年目の物語がはじまりました。
※ルバーブのご注文はこちらからお願い致します。

thumbnail

すくすくと成長中です

2021年4月14日、雨の朝です。
ひと雨ごとにルバーブも水を得て気持ち良く成長するときです。
2月1日からフレッシュルバーブのご注文をお受けしておりまして、首を長くしてお待ちいただいている皆様へのお届けはあと半月ほどで始まります。
もう暫くお待ちくださいね。
コロナ禍で何かと制約された生活、息苦しい毎日ですね、どうぞフレッシュルバーブでジャムやお菓子を作り、美味しいひとときをお過ごしいただけますように、そんな想いも込めて生まれたてのルバーブをお送りしたいと考えております。
今年も春の輝く素敵なレディーのようなルバーブから秋の芳醇なワインをイメージするルバーブまで、季節ごとの美味しさを楽しんでいただけますように心から祈ります。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面は青山ファーマーズマーケット出店は見合わせたいと思います。ご不便をおかけ致しますが、どうぞご理解いただきますように宜しくお願い致します。
直接お会いすることが叶わない事は大変心苦しいです。
農園から皆様へ愛するルバーブをお届けいたしますので、美味しく味わってくださいね。
ルバーブはご注文いただいた順に発送する予定でございます。
ご注文はこちらからお願い致します。
皆様のご健康をお祈りいたします。

  

thumbnail

フレッシュルバーブご予約開始のおしらせ

今年の冬は寒さが厳しいです。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
寒い毎日ですが、それでも2月になると、なんとなく春の気配を感じます。
立春ももうすぐです。
今年も2月1日よりフレッシュルバーブのご注文をスタートいたしました。
ルバーブのお届けは4月末からとなりますので暫くお待たせ致しますが、どうぞご了承下さいね。
ご予約をいただきました方から順にシーズンが到来しましたらお送り致します。
ご注文(ご予約)は、こちらからお願いします。

今年も私のルバーブを愛していただける皆様、そして今年初めまして!のお客様にもぜひ美味しくルバーブを味わっていただけますように心から祈ります。

いま、雪の下で静かに眠る大事なルバーブたちは芽を出すと46年目の我が家の愛しいルバーブの物語が始まります。
数あるルバーブの中で私のルバーブを選んでいただける皆様へ、今年も心を込めてお届け致します。
ジャムにしましょうか?パイにしましょうか?パウンドケーキやドリンクにも。
どうぞ輝く春を感じていただけますように。

それから、今年の5月からは農園でもフレッシュルバーブやジャムたちを販売する予定で調整中です。
お越しいただける日にちや時間帯を月ごとに調整してお知らせする予定です。
詳細はもう暫くお待ちくださいね。

それでは、静かに春を待ちましょうね。





thumbnail

今までのご縁に心から感謝いたします、そして新たな年も皆様のご健康をお祈りいたします

あけましておめでとうございます。

昨年のご縁に感謝しながら新たな年を迎えました。
私がルバーブに出逢い愛し始めてから46年目の春を迎えます。
なにかと不安な世の中ですが、ルバーブたちは春を感じると美しく芽を出すのでしょう。
私が幼い頃からルバーブを愛し、ジャムやお菓子などに毎日欠かさず食べてきたように皆様にもルバーブへの想いがきっとあることでしょう。
ルバーブをお送りする時の私の想い、そして皆様がルバーブをお受け取りいただいて、そのルバーブたちから思い出が蘇るかた、また、いつか出逢いたかったというお気持ちで大切にルバーブを愛してくださるかた、皆様からのあたたかい想いを受け取り、大変嬉しく思います。ありがとうございます。
メールやSNSなどで私のルバーブをお使いいただいたり味わっていただいたり、我が子の幸せを祈るような気持ちでいつも拝見しております。
皆様に支えていただき、私のルバーブたちは幸せです。
皆様の人生の物語の1ページにルバーブが登場して、笑顔で過ごす時間を演出できるならば、とても素敵なことと思います。
島田農園のルバーブの物語、もっと皆様にワクワク感を抱いていただける物語へと描いていきたいと考えております。
どうぞ新たな年も酸っぱいいちごのような、それでいてやみつきになるような美しい宝石のようなルバーブをお届けしたいと思います。
2月1日からは例年通りフレッシュルバーブの予約のご注文をお受け致します。
ご注文はこちらからお受け致します。
フレッシュルバーブは4月末からのお届けとなります。
美しい春がやってきますよ!
寒い季節縮こまって過ごす季節の後は美しいルバーブに会えます、楽しみにお待ちくださいね。
皆様のルバーブの物語もどうぞ美味しく美しく描き続けてください。
今後とも宜しくお願い致します。

thumbnail

2020年10月、ルバーブ農園からのおしらせ

秋が深まってきました。
寒暖の差が大きくなり、農園の周りには秋桜や金木犀がとても穏やかな秋を感じさせています。
ルバーブたちもすっかり秋の表情です。

さて、お知らせです。
今年は秋に(9月から)ブルーボトルコーヒー各店でルバーブパウンドケーキを味わう事ができます。
私のルバーブをふんだんにお使いいただき、美味しいパウンドケーキに仕上げていただき、今年は秋に登場!
どうぞ美味しいコーヒーや飲み物とご一緒に味わって下さいね。
ルバーブが初めてという方にも美味しく食べていただける事でしょう。

そして、私のルバーブたちは冬眠前にまだもう少し美味しく味わっていただきたいという想いで生きています。
春から夏のルバーブとは異なりますが、濃厚な味わいを楽しむ事ができます。
まるで別物と感じられるルバーブをどうぞお菓子やもちろんジャムとしても美味しく味わっていただきたいと思います。
ルバーブのご注文は10月で今期は終了予定です。
ただし、気候などの状況によりルバーブの状態が良い場合は11月の初旬までご注文をお受けする場合がございます。
来期のフレッシュルバーブご注文予約は例年と同じく2月からお受けいたします。
(お届けは4月末からの予定です)

それから、冬期間にもルバーブを食べ続けたいという想いをお持ちの方へ「冷凍ルバーブ定期便」を11月〜スタートします。春の4月までの期間にお届けしたいと思います。
フレッシュなルバーブを冷凍したものを定期的にお届けします。
お客様からリクエストをいただきましたので、どうぞいつも身近にルバーブがある日常をお過ごしいただきますように、心を込めてお送りしたいと思います。
カートは11月1日から開けます、お届けのサイクルを選択する事ができますのでどうぞご利用下さいね。
ルバーブたちのご注文はこちらからお願いします。

秋は駆け足で通り過ぎるように感じますが、穏やかにゆっくり小春日和の時ができるだけ長く続きますようにと願います。
どうぞ皆様、体調を崩されませんように、良い秋をお過ごしくださいね。

写真はパティシエエスコヤマの小山進シェフがお作りになった『島田農園の秋色ルバーブ」コンフィチュールです。
ワインと一緒に食べたい!そういう想いになる芳醇で濃厚な味わいのコンフィチュールに仕上げてくださいました。
「梅雨時のルバーブ」に続いて、今この時のルバーブに語りかけながら小山シェフは私のルバーブの美味しさを最大限引き出してくださいます。
とても嬉しい出逢いとなりました。
ぜひ味わっていただきたいコンフィチュールです。

thumbnail

2020年8月、ルバーブ農園からのおしらせ

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
農園に直接お越しいただく事はご遠慮いただいております。
改めてどうぞご理解をお願いいたします。
いつか笑顔でお会いできる時が来る事を願いつつ。

長い梅雨が明けました。
8月の梅雨明け後から秋のシーズンのルバーブは
水分が少なくなって、かたくなってきます。
ジャムを作られる場合には、どうぞルバーブを細かく(写真のように5ミリ〜1センチ)刻んで
ジャムをお作りになってみてください。
ルバーブの濃い味わいを愉しむ季節となります。
もちろんパイやタルト、焼菓子にルバーブを加えて
美味しく味わう事ができます。
焼菓子にルバーブを加える場合はジャム状にしたものを
生地に混ぜ込むとルバーブの美しい色合いが消えてしまいます。
ですから、どうぞ生のルバーブをザクザク刻んで生地に加えて
お菓子に仕上げてあげてくださいね。

ルバーブはオンライン(STORES)からのご注文をお願いいたします。
ただし、8月9日〜8月20日の期間はルバーブのご注文を見合わせる事といたします。
ルバーブの状態を考慮して一定期間収穫を見合わせたいという考えです、期間が前後する場合がございます。
ご迷惑をお掛けいたしますがどうぞご理解いただきますよう、お願いいたします。

冷凍ルバーブはオンラインからのご注文をお受けしています。
ルバーブジャムにつきましては、オンラインから
(STORES)、

それから福島県観光物産館、まるごと西郷館にてお求めいただけます。
ルバーブクランブルの焼菓子は不定期に月に一度程度数日間限定でオンラインにて
ご注文をお受けしています。
8月に入りましたが、暦のうえでは秋がやってきます。
ルバーブも敏感に秋を感じ、秋の表情に変化していくのです。
季節ごとに変化するルバーブをどうぞ美味しくお使いいただけますように
心から祈ります。
皆様、どうぞご健康でお過ごしくださいね。