真っ赤なルバーブを愛してくださる方へお願い

私どものルバーブ農園は私有地につき、無断で立ち入らないでください。また、許可なくルバーブ農園や建物の見学や写真撮影もお断りしています
ルバーブの島田農園ではルバーブの苗及び株自体を他の土地で栽培する事や販売する事を目的としていないため(私の家族で大切に育んできたものを守るという目的があります)、ルバーブの苗や株が欲しいというご要望にお応えする事はいたしておりません。
また、ルバーブの栽培方法などのお問い合わせにお応えすることはいたしておりません。
どうぞ、ご理解をお願いいたします。
美味しいルバーブ可食部を、ショップからご注文をお受けしています。心を込めてルバーブを収穫し、美味しいジャムを作り、大切にお使いいただける方へお送りいたしますね。

thumbnail

ルバーブの販売について

STORESでの販売を再開いたしました。
ルバーブの生育状況により期間中にカートを開け閉めします。
毎月のルバーブをどうぞ楽しみにお使いいただけますようお願いします。

ルバーブの販売再開に伴って、お客様にご協力をいただきたいことがございます。
  ↓ ↓ ↓
商品アイテムの説明を必ずお読みいただいてご理解いただけた方のみご注文をお願いします。
期日指定、時間指定はお受けできません。
時間指定は発送メールを送信しますから、ご自身でヤマト運輸のホームページやアプリから設定をお願いします。
その他、必ず読んでいただきたい内容を記しております。
今後も秋までルバーブのカートを開けたり閉めたりを繰り返しながらルバーブをお待ちいただける方へお届けしたいと思います。

※まるごと西郷館では毎日フレッシュルバーブを購入することができます。
カネルブレッドブレッドさんやショウパンアルティザンベイクハウスさんでは週末にフレッシュルバーブを購入することができます。
どうぞご利用いただきたいと思います。

また、現在全国のブルーボトルコーヒーの店舗で島田農園のルバーブを使用したルバーブパウンドケーキを購入することができます。
ブルーボトルコーヒー清澄白河フラッグシップカフェではルバーブタルトを味わうことができます。
どうぞ爽やかな酸味をケーキで味わってみてください!

thumbnail

ルバーブの販売お休みのお知らせ

島田農園のルバーブを愛してくださる皆様へ

都合により、当面STORESでのルバーブ販売をお休みさせていただきます。
ご注文いただく際に説明をお読みいただいてからご購入くださいとお願いしてきましたが、皆様のご要望全てにお応えすることが困難な状況でございます。
ルバーブは機械で生産しているものではありません。
アイテムの説明にも記載しておりましたが、状況によりお送りするのが遅くなる場合もあるのです。
予告なくカートを閉めたり販売を終了する場合がありますということも明記しておりました。
お客様からのお叱りもたくさんありました。
ご注文から発送までの期間について、時間指定は配送会社のウェブサイトやアプリからお願いしたいこと、発送予定日のメールは数日後になること、ルバーブは機械で生産しているわけではないので、毎日表情が変わります。状況により収穫を見合わせる時期もあること。。。必ず最後までお読みいただいてからご購入くださいと記してきたことが無視されてきたことは非常に残念です。
商品アイテムの説明を読まずにご注文いただき、お叱りを受けてルバーブをお送りする状況の心のうちは当事者にしかわからないでしょう。

大変心苦しいのですが現状を鑑みて、しばらくの期間ルバーブのご注文を見合わせることにいたします。

お電話での対応も致しません。
私が子供の頃から愛して美味しく食べてきた美しい宝石は想いを共有できる方にのみお分けしたいと考えています、今後販売方法の変更も検討しております。

また販売できるときにはお知らせいたしますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

thumbnail

大切なお知らせ

今年の春の最初のルバーブは寒かった冬から美しい季節へと変化する時のなんともいえない初々しい酸味を味わっていただけたことと思います。

島田農園のルバーブを愛してくださる皆様へ大切なお知らせがございます。
2022年6月より毎週月曜日をお休みとさせていただきます。
ルバーブなどの発送、メール対応もお休みとなります。
青山ファーマーズマーケット出店日も発送をお休みさせていただきます。
また、ご注文いただいてから発送までの期間ですが、目安として一週間程度の期間をいただいております。
ご注文が集中する場合はさらに日数を要します。
STORESからのご注文の際には、必ずアイテムの説明を最後までお読みいただいてからご購入をお願いします。
状況により、一時的にカートを閉めさせていただく場合があります。
(6月15日現在カートを閉めております)
お電話でのご注文もお受けしておりません。
6月21日にカートを再開予定ですが、状況によりカート再開が先になる場合があります。
必ずアイテムの説明を最後までお読みいただいてから、ルバーブのお届けをお待ちいただくことにご了承いただけるお客様のみご購入ください。
お守りいただけない場合、カートを開けることができなくなります。
ご理解ください。

私が長い間愛して食べてきたルバーブの美味しさを共に分かち合いたいという想いを抱いてお待ちいただける方へ大事にお送りしたいと考えています。
どうぞご理解をいただき楽しみにお待ちいただけますようにお願いいたします。

それから6月の青山ファーマーズマーケット出店予定をお知らせします。
6月12日(日曜日)
6月のルバーブもきっと美味しく美しく味わっていただけることでしょう。
次回出店は未定です。
生まれたてのルバーブから季節は梅雨時のルバーブへ変化していきます。

時期により味わいも色合いも変化していくルバーブをどうぞ季節の移り変わりを感じながら爽やかな酸味を美味しく味わってくださいね。

       株式会社ルバーブの島田農園 農園主

thumbnail

美味しいルバーブシーズンの到来です

ルバーブたちが芽を出して、すくすくと毎日の成長を眺めながら、ルバーブたちは美味しさを秘めて美しい緑色の葉を広げ、可愛らしいピンク色の茎を伸ばして大地で風に揺れているルバーブは、いよいよ美味しいシーズンを迎えました。
STORESりご注文いただいているお客様へは5月初めから発送を開始いたします。
大変お待たせいたしまして、申し訳ありませんでした。
発送の目安を4月中にメールにてご連絡差し上げます。
迷惑メールフォルダに振り分けられる場合もございますので、ご確認いただけますと幸いでございます。
先日、生まれたてのルバーブを摘んでジャムを作ってみました。
春の最初のルバーブはなんとも初々しい爽やかな美味しさです。
どうぞ楽しみにお受け取りいただけますように、心を込めてお送りいたします。

気候変動の時ですから、今年もこれから秋までのシーズン中に一時的にルバーブのご注文をストップする場合がございます。
カートを開けたり閉めたりすることになるかと思いますが、どうぞご理解をお願いします。

フレッシュルバーブは「まるごと西郷館」でも購入いただけます。
ゴールデンウィーク頃から納品予定ですので、ルバーブジャムと共に、ご覧になってみてください。

5月8日には、青山ファーマーズマーケット出店予定です。
久しぶりの出店となります。
2013年8月に初めて出店させていただいて、多くの皆様にお会いできたことは大きな財産です。
青山ファーマーズマーケットでお会いできますことを楽しみにしております。

5月17日は「三吉梨香Tea Talk」というオンラインイベントが開催されます。
美味しいもの大好き、カフェ大好きなふくしまFMの三吉梨香アナウンサーさんがショウパンアルティザンベイクハウスさんのイチオシのパンとルバーブジャム、美味しいコーヒーと共にオンラインで語り合いましょうという企画です。
当日は19時からの開始ですので、お仕事の後にゆったりと楽しい時間をお過ごしいただけたら嬉しいです。
ショウパンアルティザンベイクハウスの平山翔さんと私もふくしまFMのスタジオから参加させていただきます。
4月25日から参加チケット販売開始です。
ふくしまFMさんのホームページから購入できますのでご覧になってみてください。

それから、農園でルバーブやルバーブジャム、そして美味しいものを直売する機会を設けたいと検討しております。
改めてお知らせいたします。

どうぞ今年もルバーブの美味しさを楽しんでいただけますようにと祈ります。


thumbnail

フレッシュルバーブのご注文を開始いたしました

ルバーブクランブル💕
美味しいのです🌷

とても厳しい寒さが続き、雪が多い冬でした。
いま雪解けの時期を迎えて、これから暫くの間は風が強い毎日です。
3月1日からフレッシュルバーブのご注文を開始いたしました。
ルバーブの発送は5月の初め頃から予定しております。
4月末に発送日の目安がわかりました時点でお一人お一人にメールでご連絡を差し上げます。
5月になってからの発送となりますことから大変お待たせいたしますが、楽しみにお待ちいただけますように宜しくお願い致します。
ご注文はこちらからお願いいたします。

ルバーブたちは、お彼岸の頃に美しい芽を出し、気候変動の中でしっかりと生きてくれることを信じています。春の生まれたてのルバーブはみずみずしくてなんとも若さを感じる酸味が酸っぱいイチゴのよう、とてもフルーティーです。
梅雨の頃には雨の匂いがして、夏の暑さにも耐えて凛と生きて紅色を一層濃くしていく、秋の訪れを感じたらルバーブたちは寒さに備えて水分が少なくなり甘みを増すことで凍て付かないように生きていたいと感じます。
雪が舞う頃にはまた静かに眠りにつくのです。
どの季節のルバーブも色合いや味わいが異なりますが、その変化も自然が織りなす奇跡と感じ美味しくて愛おしいものです。
皆様に支えていただいて47年目の春を迎える我が家のルバーブを今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真っ赤なルバーブクランブルレシピ(写真のお菓子です)
(20cm×20cm角型1個分)
材料 
真っ赤なルバーブ800g
お好みの砂糖1/2カップ
薄力粉1/2カップ
オートミール1/2カップ
きび砂糖1/2カップ
無塩バター1/4カップ
シナモンパウダー小さじ1
塩小さじ1/2

作り方
1.ルバーブを洗い1〜2cm程に刻みボウルに入れて、分量のお砂糖を振り入れ混ぜます。
2.1のルバーブを耐熱の型に敷き詰めます。
3.クランブルを作ります。
薄力粉以下の材料を全てフードプロセッサーに入れてバターが細かくなるまで混ぜます。
4.3のクランブルを2の型のルバーブの上にかけます。
5.クランブルを平らにならします。
6.180度に予熱したオーブンに入れて40〜50分焼きます。
完成です
取り分けて、お好みでアイスなどと一緒にどうぞ😊

このレシピは私がcookpadに掲載しているものです。
ルバーブのシーズンがやってきたら、頬張っていただきたい美味しさです❣️

 

thumbnail

1月22日〜23日「福島で雪体験1泊2日の旅」体験プログラムでルバーブジャムを一緒に作りましょう!

季節が進むのははやくて、年の瀬を慌ただしくお過ごしの方もおられることでしょう。
ルバーブの島田農園のルバーブたちは静かに冬の眠りについています。
でも、冷凍ルバーブでジャムを作るのは冬ならではの私の楽しみでもあります。
その楽しみを分けてあげたい!
私の農園から車で15分ほどの場所に国立那須甲子青少年自然の家があります。
学生の頃に来たよ!という方もおられるかもしれませんね。
この那須甲子青少年自然の家様から、イベントのお誘いをいただきました。
雪の季節にファミリーで雪遊びをして、ルバーブジャムを一緒に作って、翌日の朝食の焼き立てパンと共に頬張る(笑)、東武特急スペーシア、それからSL大樹にも乗車するという欲張りメニューです。
対象は小学3年〜6年生を含む家族・親子となります。
参加申し込み方法は東武トップツアーズ各支店に電話でお申し込みください。

詳細は国立那須甲子青少年自然の家のホームページをご覧ください。

大自然の中で心がほっこりする時間をお過ごしいただけますように、お会いできますことを楽しみにしております。

thumbnail

ルバーブたちは静かに冬の眠りの時です

気がつけば、雪が舞い、ルバーブたちは地中でぬくぬくと眠りにつく頃になりました。
春のキラキラと眩しいほどに輝く生まれたてのルバーブから秋の終わりに生き抜いたと表現してくれるおばあちゃんのルバーブまで、どの季節も今年は味わいが濃くて美味しいと感じさせてくれました。
多くの出逢いがありました。私のルバーブを愛していただきお使いいただけました皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
気候変動の中で生きようとするルバーブたち、私が長年愛して毎日食べてきた美しいルバーブは新たな年を迎えると47年目の生命の物語が始まります。
寒い冬のあいだ、私は冷たく保存して休ませているルバーブでジャム作り、そしてお菓子を焼いて静かに冬の暮らしを楽しもうと思います。
来年の話をするとなんとか・・・笑 ですが、新たな年のフレッシュルバーブのご注文は3月1日からの予定です。
そして、ゴールデンウィーク頃から美しくみずみずしいルバーブは嫁いで行きます。
我が家の家族と同じように愛おしくルバーブをお待ちいただける方へ想いも伝わりますように、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
写真は、農園のすぐお隣の那須町・アワーズダイニング様でのランチでいただいたドリンク・ルバーブのコーディアルです。
アワーズダイニング様は私が大日向マルシェに出店させていただいた時から私のルバーブをお使いいただき、それは美味しいドリンクやお料理を提供してくださっています。
アワーズダイニング様のウェブサイトはこちらです。↓

http://naturalrestaurantoursdining.blogspot.com/?m=0

寒い季節もどこかで私のルバーブに出逢うことができますように。

 

thumbnail

フレッシュルバーブご注文受付再開のおしらせ

しばらくおやすみさせていたルバーブは、大地で静かに静かに休養していました。
そしていま美しく味わいも濃い、美味しいルバーブに蘇りました。
フレッシュルバーブのご注文を6月10日の新月の日午前10時から再開いたします。
大変お待たせ致しました。
そして大変ご迷惑をお掛けいたしました。

今後もルバーブの状態に寄り添って、カートを閉めることがございます。
どうぞご理解をいただきたく、お願いいたします。
時々休ませながら秋の終わりまで季節の変化を感じながらルバーブを皆様にお届けしたいと思います。
今年のルバーブはシーズン最初から味わいが濃くて美味しいと感じてきました。
ジャムを作ってみて、あぁ〜美味しい!と笑顔になる、私が愛するルバーブの美味しさに出逢ってみてくださいね。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
ルバーブはお受け取り後4〜5日間は冷蔵庫で保存、それ以上は、ルバーブをカットしてジップロックなどに入れて冷凍で保存してください。
冷凍したルバーブは解凍せずに、そのままお鍋に入れてお砂糖ふりかけて水分が少し出てきたら火にかけてジャムにしてくださいね。

フレッシュルバーブのご注文はこちらからお願い致します。
ご注文が集中する場合はお待たせする場合がございます。
どうぞご了承くださいますようお願い致します。
私は私のルバーブのその先を大事にしたいと考えております。
そのため、直売所などにルバーブを「置いておく」というスタンスではなく、お一人お一人のご縁を大切にしたいという考えです。
私のルバーブを愛するかたへ、心を込めてお届け致します。

thumbnail

ルバーブのご注文見合わせについて

ルバーブが美しく美味しいシーズンを迎えて一ヶ月、ルバーブを愛する皆様へ心を込めてルバーブをお送りしてきました。美味しくルバーブをお使いいただき味わっていただく様子やあたたかいメッセージなどをいただき大変嬉しく思います。
ありがとうございます。
今年春の寒さや遅霜、暴風突風など厳しい自然環境のなかでルバーブは元気に芽を出し生きてきました。
ですが、ここにきて、ルバーブの状態が良くないため、5月25日からご注文をを見合わせております。
ルバーブの状況が回復次第、お知らせしてカートを用意いたします。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ありません。
どうぞご理解いただけますように、宜しくお願い致します。

thumbnail

ルバーブの発送を開始しました

今年の春は風がとても強く吹き荒れ、寒さが長く続きました。
そのため、ルバーブの成長が足踏み状態だなあと感じてきました。
でも、4月の末にはルバーブたちは美しく輝きを放ち、もう大丈夫よ、美味しいわよ!という表情を見せてくれました。
4月30日から静かにルバーブの発送を開始いたしました。
生まれたてのルバーブはなんとも初々しい淡い色合いですが、ジャムを作ると、時間が経つにつれてそれは美しい濃いピンク色に変化していきます。
「可愛らしい女の子」とパティシエエスコヤマの小山進シェフは表現してくださった。
ほんとうに可愛らしいと感じる春のルバーブです。
ご注文いただきお待ちいただいているお客様へは順次発送しておりますが、ご注文が集中する時期には暫くお待ちいただく場合がございます。
必ず発送予定日をメールにてお知らせ致しますが、メール送信まで数日要する場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解をお願い致します。
大事にルバーブをお一人お一人に心をこめてお送りしたいと思いますので、ご了承いただけますようにお願い致します。
春のルバーブは宝石の輝きだと思います。
どうぞ私のルバーブを美味しく味わってくださいね。
家族で愛してきたルバーブは46年目の物語がはじまりました。
※ルバーブのご注文はこちらからお願い致します。

1 2 3 5